【ウール】【0401(わたぬき)のハコ】コットンウール 220×60僉.轡隋璽襦-block 深山-

50300001

10,000円(税込10,800円)

春になり、冬の着物の綿を抜いていたことから旧暦の四月一日は“わたぬき”と読みます。
そんな名前の由来を持つ「0401のハコ(ワタヌキのハコ)」さんより、播州織り・兵庫県西脇市で職人さんが一つ一つ丁寧に作り上げた、どれも一点モノのストールたち。
0401 深山 1
大判のブロック柄のこのストールは「綿+ウール+綿」の三重織りになっています。
表面の肌にあたる部分はコットンを使用しているので、ウールはちくちくするのが気になる方にもおススメです。
また、コットンは「ガス焼き」といって、糸の表面のケバをなくした加工をした糸を使っていて、とても綺麗な光沢を出しています。
0401 深山 3

ふんわりとした気持ちの良い肌触りと、播州織の風合い。
柔らかな光沢が高級感に溢れます。

コットンとウールで織り上げた、温かくてなめらかな手触りです。
肩から掛けたり、首に巻いてボリュームをだすことができる大判サイズ。


・サイズ : 220僉60
・柄 : block
・素材 : コットン53% / ウール47% 
・日本製


<お手入れ方法>

この製品は柔らかな風合いを表現するため、大変デリケートになっております。
ウール製品は糸の特性上、縮みやすくなっておりますので
ドライクリーニングしてください。

■0401(わたぬき)のハコ

兵庫県西宮市に店舗兼アトリエをもつブランド。
播州織を中心とした厳選したテキスタイルと、併設されたアトリエで生み出された服飾製品を販売。