Amazon 中国から発送の荷物が届かない?夜中でもできる対策方法

通販トラブル
記事内に広告が含まれています。

そういえば、注文した品物が届いていない…

Amazonを利用して通販をすると、数日以内に届くことがほとんどです。
どんなに仕事が忙しくて忘れていても、さすがに1ヵ月近く経っても届かないのは変ですよね。

海外在庫品だということを知らずに買ってました!

そんなに高い買い物ではないけれど、このまま泣き寝入りは嫌だ!
できるなら返金して欲しい!!

気が付いたのは夜中の23時頃でしたが、カスタマーサービスにて対応して頂くことができました!
ズバリ、利用したのは24時間対応のチャットサービスです。
中国人ぽい人の名前で担当者が付きましたが、しっかり日本語での対応でした。
文法も問題なく、ちゃんと意思疎通ができたので安心です。

この記事では、

  • チャットを使った問い合わせ方法
  • 今後のトラブル回避のアドバイス

をご紹介していきます。

Amazonの荷物が届かないときの対応方法

  1. サポートセンター(電話)で問い合わせる
  2. サポートセンター(チャット)で問い合わせる

それぞれメリットとデメリットがあります。

電話は年中無休ですが、9:00~18:00の間しか対応してもらえません。
平日に問い合わせたい場合、仕事の時間帯だと厳しいです。
また、夜に自宅で「すぐに問い合わせたい!」と思ったときにも利用ができません。

その点、チャットでの問い合わせは24時間対応なので
気が付いたときにすぐ連絡することができて便利です。

【電話サポート向けの人】
・チャットを入力するのが苦手
・日中に電話をすることができる環境【チャットサポート向けの人】
・話すのが苦手だから文章でやりとりしたい
・自分の都合のいい時間帯に相談をしたい
今回は「今すぐ問い合わせたい!」「営業時間は関係なく問い合わせたい!」という人に向けて、チャットサポートを使った方法をご紹介します。

↓体験談はこちら

Amazonの荷物が届かない!キャンセルして返金してもらった実際の体験談
つい先日体験したお話をご紹介します。 Amazonで注文した商品が中国在庫品だった 届かずに1ヵ月が過ぎていた 問い合わせて返金してもらった 荷物は紛失。残念だったけど返金してもらえたからOK! 24時間対応のチャットサービスを使ったので、...

パソコンからチャットでAmazonに問い合わせる方法

注文履歴

届いていない注文の「注文に関する問題」をクリック
すると、こんな画面が開きます。
最近の注文がいくつかでてきますので、該当する注文があったらそれをクリック。
見当たらなければ「他のご注文商品についてのお問い合わせ」をクリックします。

次の画面で「注文内容の確認、変更、キャンセル」を選びます。
※他の項目を選んでも大丈夫です

同じような画面に移りますが、
「カスタマーサービスへ連絡」を選びます。

次の画面で「今すぐチャットを開始する」を選べば
チャットの入力画面が開き、担当者が挨拶をしてくれます。

チャット画面が開いた後は、担当者に状況を報告して「追跡だけが希望」なのか「今すぐ返金希望」なのか、「一定期間待つがそれ以上経てば返金希望」なのか。自分の要望をはっきりと伝えるようにしましょう。

スマートフォンからチャットでAmazonに問い合わせる方法

※Androidアプリからの操作画面です

メニューから「カスタマーサービス」を選びます。

該当の注文をタップ。
見えていなければ「商品をもっと見る」をタップして見つける。

「注文内容の確認、変更、キャンセル」を選ぶ。

「カスタマーサービスへ連絡」を選ぶ。

「今すぐチャットを開始する」を選んでチャット画面へ。

パソコンと同様に、ここからは担当者と自分の話し合いです。
追跡だけしてほしいのか、すぐに返金して欲しいのか・・・または違う方法があるのか、しっかり自分の希望方法を伝えましょう。

チャットサポートを受けるときのコツ

①サポート画面が開く

②担当者が挨拶してくる

③続けて担当者からの質問がある

④質問に答える

あとは③~④を繰り返して、今回のケースの落としどころを見つけます。

なんだ、普通の方法じゃん!
・・・なんて今は思っている人も、「焦っている」「怒っている」状態だと相手に暴言を吐いてしまう可能性があります。
それは絶対にNGです。

  • 自分の意見を伝えるのは担当者の発言の後で簡潔に
  • 一方的に書き込まない
  • 感情で言葉を選ばない

相手もプロですからしっかり話し合いに応じてくれます

お金を払っているのはこっちだ!という気持ちを抑えて、冷静に対応すればちゃんと調査してくれます。
結果が「紛失」という残念な状態になっても、しっかり返金をしてもらえるので安心して相談してくださいね。

Amazonで怪しい出品元の商品を除外する方法2つ

では、はじめから「海外在庫の商品」を買わないようにするためにはどうすればいいのか。

  • 出品者(販売者)をAmazon.co.jpに絞る
  • プライム対象商品のみにする

これだけで安全性がグッと上がります。
設定は簡単なので、挑戦しやすいものを選んでみてください♪

①出品者を「Amazon.co.jp」にする

日本のAmazonが出品している商品なら、国内在庫なので安心です。
スマートフォンからの買い物でも、ブラウザを使用する場合は利用できます。

Webブラウザのアドレスバーを使って絞り込む

出品者をAmazon.co.jpにする方法のうち、
アプリからではなく、Webブラウザを使った絞り込み方法です。
※Googole Chromeを使っています

はじめはいつものように探したいものを検索します。

アドレスバーに
amazon.co.jp/s?k=**省略**=nb_sb_ss_recent_1_0_recent
といったものが出てきます、その後に「&emi=AN1VRQENFRJN5」という文字列を追加します。

amazon.co.jp/s?k=**省略**=nb_sb_ss_recent_1_0_recent&emi=AN1VRQENFRJN5
入力を終えたらエンターキーを押します。

画面に出ていた品物が若干変化して、
検索結果がAmazon.co.jpの販売する商品だけに変更されます。

②配送オプションでプライム対象商品のみにする

一番簡単なのは、
配送オプションを「プライム対象商品」に絞り込む方法です。
ある程度怪しい業者を除外してくれます。

Webのブラウザ版でもアプリ版でも使える方法なのでぜひお試しください。

【PCブラウザ版】でプライム対象のみにする方法

検索後、左側に表示される「すべてのPrime」にチェックを入れるだけ。

【アプリ版】でプライム対象のみにする方法

検索後の画面で「✔Prime」をONにするだけ。

どちらもワンタッチで設定できるから簡単!

Amazonで注文した品物が届かないときの対応方法まとめ

  • チャットサービスを利用して問い合わせる
  • 24時間OKだから、忘れないうちに問い合わせる
  • オペレーターの方とは冷静に話し合う
  • 自分の希望をしっかり伝える
  • 次回からは出品者を日本国内に絞って探す

電話が繋がらない、サービス時間が過ぎているといった心配もなくチャットだけでも問題を解決することができました。

タイピングが苦手かも…という人は、スマホからでも同じ機能を使うことができるので、諦めずに問い合わせてみることをおススメします!

私はバッチリ返金してもらえました♪

↓体験談はこちら

Amazonの荷物が届かない!キャンセルして返金してもらった実際の体験談
つい先日体験したお話をご紹介します。 Amazonで注文した商品が中国在庫品だった 届かずに1ヵ月が過ぎていた 問い合わせて返金してもらった 荷物は紛失。残念だったけど返金してもらえたからOK! 24時間対応のチャットサービスを使ったので、...
唯(ゆい)

アラフォー♀
在宅勤務中の派遣社員。
共働き夫婦二人だけで生活中。平日は買い物に行く時間がほとんどなく、週末買い溜めor通販でやりくりしています。試して良かったもの、気になる通販アイテムを調べてシェアしているので仲良くしてね♪

唯(ゆい)をフォローする
通販トラブル
唯(ゆい)をフォローする
ゆいの在宅ライフ
タイトルとURLをコピーしました